家の外壁塗装は専門業者に頼もう【家の外壁を塗装する理由を紹介】

  1. ホーム
  2. 海から遠い場合でも

海から遠い場合でも

一軒家

塩害対策が必要

千葉県は海がある県の1つです。千葉県の東側になる外房は太平洋、そして西側の内房は東京湾に面しています。ほとんどのエリアを海に囲まれている千葉県、住宅の塩害対策は必須です。ただ、海から少し離れている千葉県内に住んでいる方にとっては、「塩害対策は無用」と感じるかもしれません。実は直接、海風が当たるような海沿いに建てられた家でなくても、塩害が起こる被害もあるのです。塩害によってダメージが進むと、外壁にひび割れが生じるようになります。このひび割れ部分から雨洩りを起こすと、どんどん家の劣化は進んでしまうのです。最終的には雨洩りによって土台や柱が腐ってしまい、これらを取りかえる大規模なリフォームが必要となるケースもあります。塩害によって家に、ここまで甚大な被害が起こるのです。ですので、千葉県内で一戸建てのマイホームに住んでいるという方は、塩害対策も念頭に入れておいた方が良いでしょう。一戸建ての塩害対策として、有効なのが外壁塗装です。外壁塗装は壁に塗装を施し、耐候性や防水性能などをアップさせる施工の事を言います。塗料の種類を選べば、壁の耐久性を高めると同時に塩害対策にも繋がるのでおすすめです。ざっと調べてみても千葉県内には数十社、外壁塗装を行う業者があるようです。中には塩害対策に強い塗料を用いて、外壁塗装を行う業者も存在しています。海沿いに近い場所に住んでいる方はもちろん、そうで無い方も塩害対策に強い施工を行う業者に、相談してみてはいかがでしょう。